自分に向いている資格を探してみましょう

>

資格取得遍歴それぞれ

趣味か実益か

何か資格を取りたいなと考えた時、まずは趣味なのか仕事なのかを考えます。
趣味でしたらガーデニングや俳句、編み物やアクセサリー関係のもの。日ごろちょっとした空き時間や仕事とは関係なくリフレッシュやストレス発散ができるものでしょうか。
仕事ですと秘書検定や行政書士、保育士や電気工事士や中小企業診断士と国家資格も含まれるものなどもあります。

資格を取るなら趣味程度の気持ちで、でも仕事にも生かしたいということであれば、ボールペン字や敬語や言葉の歴史などの日本語に関係することなどもあります。
食事に関する資格で家族や子供の健康を守りたいということで食育や野菜の知識など勉強しそこから栄養士の資格を取り、仕事につながるということもあるかもしれません。

このままでいいのか?

社会人3年目後輩もできそれなりに大きな仕事も任せてもらい責任感もでてきた。けれど言われたことをこなしている毎日、先輩や上司に怒られないように頭を下げ、言いたいことも我慢している。
5年後10年後も私はここで働いているのだろうか。

入社5年目で寿退社、夫の希望で専業主婦になり、今は妊娠5ヶ月目子供が産まれたら自分のことなんて何もできなくなる。よく聞くように社会から断絶されたような気持ちになるのではないだろうか。

結婚を考えている人がいる。特にやりがいも感じずただ慣れきった仲間との職場から出ることを考えたこともない。高くもない給料を不満に思ったこともないけどこれから一家の大黒柱になれるのだろうか。

誰でも何かしらの不安や未来への心配があります。そんな時資格を取る、ということが自分の自信につながるかもしれません。