エアコン清掃

緑のモップ

一般家庭にはおそらく洗濯機があり、日々利用されていると思う。
それでもクリーニング専門店が活用されるのは、クリーニングでは一般の洗濯機ではこなせない事までできてしまうからである。
まず、油汚れなどしみなど、家庭では難しいところもクリーニングではきれいに落とすことができる。
これは専用の溶剤を使用しているからだけでなく、それぞれの衣類の種類に応じた洗い方をしているからである。
そのためワイシャツからスーツ・コートまで対応ができるのである。
また、クリーニング専門店では色移りなどもしない。
そして、ズボンの際には、しみ抜きなどだけでなく、プレスまでされた状態で戻ってくる。
多少の費用はかかるが、大事は衣服のクリーニングは専門店に任せてみたい。

では、クリーニングに際して、注意するべき点はなにか。
まずは、すべての汚れが落ちるわけではない。
毛染め液、花粉、墨汁、ペンキなどは落ちにくいものとして認識する必要がある。
他にもセメントがついたものなどは事前に断られるケースもあるので注意しておきたい。
次に襟芯や貼り付けられているラインストーンなどは取れやすいので、店に出す前に大丈夫か確認が必要である。
戻ってきた衣類はビニール袋に入っており、そのまましまうケースも少ない。
だが、溶剤が残っている場合があり、肌の弱い人はかぶれてしまう場合がある。
それを防止するために、ビニール袋をとって風通しの良い場所で一日陰干しをしてからタンスにしまうように心がけよう。
以上の点を注意して、専門店を活用していこう。